6/23をOTTAVAの日に

2014.6.23(月)OTTAVAの存続が発表された。
4/1に休止が発表されて依頼リスナーの悲しみ、惜しむ声が続々と寄せられ日を追うごとに大きな声となってSNSを駆け巡った、おそらくスタッフも「何とかならないか」と東奔西走の毎日だったと思う。
リスナーの大きな声に支えられ、NAXOS JAPANが手を挙げてくれた。
それにこたえるようにTBSも譲渡を決定した。
非常に喜ばしいことであり、放送の消滅という悲惨な事態は解消できた。
7月からの3ケ月で新たなスポンサーの参入、枠組み、番組の内容、プレゼンターの人選等を行う必要があるが、リスナーの声を積極的に取り込んで「みんなで作るOTTAVA」を目指すらしい。
今回の存続決定までには、「どのくらいの需要が見込めるか、リスナーの熱意がどれほどなのか」を見極めるための3ケ月だったような気がする、その声の大きさから十分採算が取れるとの判断もあっての存続決定だろうと思う、当然NAXOS1社では無理があろう、業界関係者の出資参入を受けての新会社設立となるだろう。
リスナーも株主になれるようになればいいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック