テーマ:コンサート

コンサートに行ってきました。

今日は新日本フィルの新クラシックへの扉第53回に行ってきた。 指揮は、鈴木秀美さん C.P.E.バッハの管弦楽のシンフォニア ヘ長調 ハイドン作曲 交響曲第82番ハ長調『熊』 Hob.I:82 ベートーヴェン作曲 交響曲第1番ハ長調 op.21 対抗配置を採用していた。 全体的には、弦が分厚く重厚な感じの演奏だった様に感じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おらが街のコンサート

家から歩いて8分程度のところで月に1回程度開いている小さなサロンコンサートに11/15(日)に行ってきました、出演者はメジャーではないけれど20席弱の席は満席、ピアノ、クラリネット、チェロの2時間和やかな時間を共有して来ました。 場所は大宮から東武アーバンパークライン(東武野田線)豊春駅からほど近い民家を改造した小さなサロン「あんぷら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指揮者のいないオーケストラコンサート

11/13(金)すみだトリフォニーで行われた新日本フィルの「新クラックの扉」コンサートに行ってきた。 ピアノの弾振りは良く見るけど、ヴァイオリンの振りは余り見た事がない、出だしだけ振って後は殆ど指揮していない様な、微妙な動きで指揮をしているのだろうか、未完成も指揮なし、でもしっかり出来上がっている、不思議???
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川フィルは元気溌剌

8/4(火)フェスタサマーミューザにて始めて神奈川フィルを聴いた、指揮は川瀬賢太郎さん。 公開リハーサルから熱の入った演奏が繰り広げられた。 川瀬さんは、時々指揮をアシスタントさんに任せて1階席の後ろの方に行って多分バランスを確認していたのだろう、何回かそうした場面があった。プログラムに沿ってアンコールまで曲の途中で止めることなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マエストロは元気だった

8/2(日)フェスタサマーミューザKawasaki2015新日本フィルハーモニーを聴いてきた。 公開リハーサルも見学出来て楽しい一日になった。 マエストロ井上道義は観客を飽きさせない演出でリハーサルも本公演も元気に動き回っていた。 公開リハーサルは、サン=サーンスの糸杉と月桂樹の月桂樹からスタートこれに約1時間を費やした、マエスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミューザ第3弾NHK交響楽団

8/1本日のフェスタサマーミューザ終了しました 本編は映画音楽特集でした、演奏された曲は バック・トゥ・ザ・フューチャーのメインテーマ メリー・ポピンズ スター・ウォーズ組曲 とさて次の2曲はそれぞれ何の映画に使われていたでしょうか? カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲 シベリウス:フィンランディア 如何でしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もミューザの夏が始まった

7/25(土)ミューザ川崎でフェスタサマーミューザKAWASAKI2015が始まった。 オープニングコンサートに行ってきた、去年はオープニングセレモニーから参加できたが今年は本公演からになった。 今日の演目は、ショパンのピアノコンチェルト第1番ホ短調作品11 演奏は横山幸雄 指揮:飯森範親 東京交響楽団 感じとしては少し早いテン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞ定期演奏会

仙台フィルの定期演奏会に行ってきた。 3/21(土)の第290回定期である。 しょっぱなからびっくり、ステージには打楽器奏者が、突然太鼓をたたき始める、すると続々と他の奏者が演奏しながら集まってくる、最後に指揮者が登場、曲が終わるかと思った瞬間、テューバを吹きながら駆け込んでくる席に着くなりブーと大きく鳴らす。そこで曲が終わった。面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王音楽祭に行ってきました

2014.10.18(土)東京オペラシティ14:00~ 京王音楽祭チャリティーコンサートにいってきた。 テーマ 「あなたの聴きたい交響曲セッション プログラム 第1部 気分で選ぶ交響曲 切ないとき・・泣けるメロディ モーツァルト:交響曲第40番 第1楽章 ブラームス:交響曲第3番 第3楽章より 恋しているとき・・甘いメロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストラディバリの音色に酔う

コンサートメモ(14-49) 日本フィル第85回さいたま定期演奏会 千住真理子さんの演奏を聴いてきた4、曲は定番ともいえるチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調である 第1楽章は、超有名なメロディがダイナミックに、情感豊かに響きオケとのマッチングも素晴らしかった、指揮の三ツ橋敬子も良さを引き出すようにコントロールしていたよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音が表見する物語の世界(NHK交響楽団演奏会より)

14-44 フェスタサマーミューザKawasaki2014のNHK交響楽団の演奏を聴いてきた。 公演の前にプレコンサートが行われた。 珍しい編成だと思う。 まずは、コントラバス4台のアンサンブルで2曲 木管トリオだがオーボエ、クラリネット、ファゴットの組み合わせ コントラバス4台もこの木管トリオの組み合わせは今までに聴いたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレエ初観賞

14-43 C-15 2014.8.1 初めて本格的なバレエを見ることが出来た。 国際バレエガラ 東日本大震災復興 バレエライブ"Rising Sun"をセシオン杉並にて観賞 客席は、ほぼ満席 二部構成により行われた。 第1部は、石川啄木の歌集『一握の砂』より抜粋で歌に合わせて振付けられたバレエにより繰り広げられた。 コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7/29(火) ミューザ第2弾 読売日本交響楽団 本公演に先立ちメンバーによるプレコンサートがあった。 曲は ラヴェル:クープランの墓(木管五重奏版)から モーツァルト:ディヴェルトメント K.136から 第1、3楽章 小編成の小品も緊張をほぐす効果があっていい。 本公演の出演者は ヴァイオリン:松山冴花 指揮:ダレル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏だ!ミューザだ!フェイティバル

今年もフエスタサマーミューザが始まりました。 7/26(土)オープニングセレモニーファンファーレとともに幕開け 曲は「音楽のまちのファンファーレ」 ~フェスタ サマーミューザKAWASAKI によせて~ (作曲:三澤慶)を、 指揮:ユベール・スダーン 演奏:東京交響楽団ブラス・打楽器セクションで開始。 そのあと今日の演奏曲の公開リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バロック音楽を楽しむ(7/19)

7/19 14-40 C-14 今年14回目のチャリティーコンサートに行ってバロック音楽を堪能してきた。 東日本大震災チャリティ500円ワンコインコンサート#38 『花の都 華麗なる名手たちの饗宴』(古楽研究会スペース1F) 今回の作曲家は、すべて初めて聞く名前の作曲家であった。 バロック音楽は、素朴で温かくて日曜日の朝に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア三昧の2日間

整理番号(14-39) 7/4に続き7/5はNHK交響楽団の演奏会に出かけた。(浦和 埼玉会館) 小山実稚恵さんとのラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ショスタコーヴィチの交響曲第5番 いうことなし、音の渦に没頭できた2時間だった。 一番後ろの車椅子スペースで聴いていたが、ppp~fffまで十分すぎるほどの研ぎ澄まされた音質で頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイコフスキーとプロコフィエフ

整理番号(C-38) 日本フィル・ハーモニー管弦楽団第84回さいたま定期演奏会に行ってきた。 今回は西本智実指揮でチャイコフスキー&プロコフィエフの『ロミオとジュリエット』という組み合わせとしては珍しい演目となった。 ソロアーチストはピアノの田部京子でグリーグのピアノ協奏曲イ短調作品16 有名であるが故、耳馴染みの曲でもある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩原麻未弾ける

整理番号 14-37 2014/6/22 彩の国さいたま芸術劇場オンガクホールにて ピアノ・エトワール シリーズVol.25 萩原麻未 ピアノ・リサイタルに行ってきた。 曲目は以下の通り フォーレ:夜想曲第1番 変ホ短調 作品33-1 フォーレ:夜想曲第4番 変ホ長調 作品36 ドビュッシー:ベルガマスク組曲 全曲 ドビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートにいってきました。

6/18 整理番号14-35 C-12 Save Tohoku Charity Concert"prayer"Vol,22  Flute✖️Flute➕Piano!!に行って来ました。 場所は門前仲町駅近くのSymphoony Salon。こじんまりとした会場で狭いながらも階段の様なひな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽でにじの架け橋を

チャリティ-コンサートに行ってきました。(自己分類番号 14-35 C-12) 6/14(土)紀尾井ホール 音楽で虹の架け橋を・・・ モーツァルトを中心とした素晴らしい選曲と演奏でした、楽器から紡ぎ出る音の先に幾筋もの虹の架け橋を見たような気がします。 その虹の上を子供たちが手をつないではしゃぎまわるようなそんな光景を感じさせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次代に伝えたい名曲シリーズ&OTTAVAのこと。

5/24(土)コンサート(14-34) 彩の国さいたま芸術劇場 開館20周年記念シリーズ企画 「次代へ伝えたい名曲 第1回 堤 剛チェロ・リサイタル」を聴いてきた。 演奏 チェロ:堤 剛 ピアノ:上田晴子 彩の国さいたま芸術劇場 14:00開演 曲目は以下の通り J.S.バッハ:無伴奏a%¥組曲第1番 ト長調 BWV.1007…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華やかなチャリティーコンサート

コンサートの記録 個人分類番号(14-31 C-10) 安齋周さんの「復興支援チャリティーコンサート 第5蒔に行ってきた。 まずプログラムだが、全15曲とボリュームのある内容である。 ドビュッシー:前奏曲集第1巻より 「帆」 「アナカプリの丘」 ピアノ独奏 J.S.バッハ:ソナタ ハ長調 BWV.1033 フルート、ピアノ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニックシティでコンサート三昧

5/9(金)日本フィル大宮定期演奏会、終了しました。非常に内容の濃い演奏会でした。メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトは成田達輝さんの円熟味?のある迫力に溢れる演奏で身を乗り出して聴き入ってしまった。ラフマニノフの2番を全曲通して聴いたのは初めてですがどこを取ってもいい曲ですね、あまり良かったので思わずCDを買ってしまいました。山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラ・フォル・ジュルネ2014東京に参加して

今年のLFJはガラス棟にottavaブースのない寂しさはあったが、いつもにもまして充実の3日間だった。 今回の狙いは、アンサンブルを主体に聴くことを優先し先行抽選を申し込んだが9公演すべて当選。 聴きたいものをすべて聴くことができた、ラッキー。 内容はアンサンブルが5公演、ピアノソロが3公演、ジャズが1公演。 特に弦楽四重奏は今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天満敦子さんを聴いてきました

自己整理番号14-21(C-9) 4/26(土)「天満敦子の奏でる世界-東北被災地をめぐる公演から」を聴いてきた 約90分で演奏と話で盛り上がった。 演奏は小品を全部で8曲、その合間にお話しをしてくださいました。 お話の中でのトピックとして ① 被災現地の人たちは「とにかく物見遊山でもいいから現地に来てみてほしい」という声が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異文化に触れる

4/20(日)沖縄組踊を鑑賞した。 日本に住みながら沖縄文化というものをよく理解できていなかった。 三線を弾いてエイサーを踊る、それくらいの知識しかないところで組踊を鑑賞した。 「国立劇場おきなわ」会場十周年記念公園「組踊 大川敵討」というものである。 歌舞伎、能、狂言、浄瑠璃どれにも似ているようであり共感できる内容であった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この写真覚えていますか?

2014.3.29-30 宮城県訪問 仙台フィル みんなで、作る復興コンサート2014に参加するため仙台に行ってきた。(コンサート整理№14-19) みなさんこの写真ことまだ覚えていますか。 頭の中で薄れていく記憶を今一度呼び戻してください。 被災されながらも被災地の皆さんに寄り添い被災者に癒しを与え続けている仙台フィル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラザレフはお茶目です

2014.3.21(金)第82回日本フィル大宮ソニックシティ定期公演(整理№14-18) ラザレフはよくしゃべるし良く動く プケトークで約10分今回のプログラムについて語った。 これを語りたくて選んだプログラムのようにも聞こえた。 シューマンとブラームスの関係、間に入って葛藤するクララとの関係の恋とロマンの歴史 いろいろなとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック・エイドVol.4

整理番号 14-17(C-8) 2014.3.16(日)東京オペラシティで開催されたクラシック・エイドVol.4 100年後の子どもたちへ 東日本大震災復興支援チャリティコンサートに行ってきた。 第一部のTSUKEMEN 今回のコンサートに行く目的の一つにこのグループが聴きたいというのがあった。 2曲演奏したが、いずれも彼らのオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャリティーコンサートのはしご

(14-14 C-7) 日中の白寿ホールが終了してから時間があるので、”心をフォルテに!”のFBサイトで夜のチャリティーコンサートを検索したら大久保で東京交響楽団のアンサンブルコンサートがあったので、歩いて大久保まで行ってみた。約50分で到着、意外に近い。 毎月行われているクラシック・スペース★100 コンサートフォースマイルズ今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more